千葉のおいしさ凝縮 チーバくんラーメン発売

  • LINEで送る

 千葉県内でラーメン店などを展開する秀穂(千葉市緑区古市場町、草野秀雄代表)は、県産食材をふんだんに使った「チーバくんラーメン」を発売する=写真。

 地域資源を活用した同ラーメンプロジェクトには県内のみそやしょうゆ製造会社はじめ多くの企業が協力。千葉の恵みとおいしさを詰め込んだ自信作になっている。

 スープベースは九十九里産のナガラミなどを使用した「貝」と、外房産のキンメダイなどを使用した「一夜干し」の2種。いずれも生麺・スープ3人前(塩味、しょうゆ味、みそ味)入りが1箱千円(税別)で、現在取り扱い店舗を募集している。

 問い合わせは秀穂(電話)043(266)3111。