世界一バリスタが厳選 夏限定のシェイクも人気 フィロコフィア(船橋市) 【涼みのカフェめぐり】(3)

  • LINEで送る

千葉県内外から多くのコーヒー通が訪れる「フィロコフィア」=船橋市
千葉県内外から多くのコーヒー通が訪れる「フィロコフィア」=船橋市
エスプレッソバナナシェイク(右)とスパークリングコーヒー
エスプレッソバナナシェイク(右)とスパークリングコーヒー

 “船橋コーヒータウン化計画”の中心人物・梶真佐巳さん(40)と、バリスタ世界チャンピオンの粕谷哲さん(33)が、理想のコーヒー作りを目指して今年2月にオープンさせた「フィロコフィア」。世界最高峰の焙煎機で最高のコーヒー豆を販売している店内では、極上のコーヒーを味わうことができる。

 ドリップコーヒーのほか、チャイ、自家製サイダーなどを提供。中でも夏季限定の「エスプレッソバナナシェイク」(税込み500円)は人気だ。

 バナナは甘みの強いことで知られる品種「スイーティオ」を使用。コーヒーはバナナの甘みを生かしつつ黒糖のような香ばしさを際立てるケニア産の深いりを選び、牛乳、アイスクリームを加える。

 「何回も味を試すようならば合っていないということ。頭の中で描いた組み合わせ通りにすぐにレシピができた」と梶さん。〈甘さ〉〈ほろ苦さ〉、そして〈香り〉のマッチングの素晴らしさがリピーターを呼んでいる。

 この時期は、厳選した豆から作ったコーヒーシロップを炭酸で割った「スパークリングコーヒー」(税込み500円)もお薦め。

◇メモ 船橋市本町2の3の29。焙煎所では常時、世界中から厳選した10種類ほどの豆を販売。JR船橋駅から徒歩約8分、京成船橋駅からは徒歩約6分。午前10時~午後8時。月曜定休日。問い合わせは(電話)047(460)9400。