千葉氏×北斗の拳、コラボデザインの牛乳パックも市内外に出荷

  • LINEで送る

店頭に並んだ「千葉氏×北斗の拳」の牛乳パック=13日、千葉市美浜区のイオンマリンピア店
店頭に並んだ「千葉氏×北斗の拳」の牛乳パック=13日、千葉市美浜区のイオンマリンピア店

 千葉常胤の生誕900年を記念し、「千葉氏」と人気漫画「北斗の拳」とのコラボデザインパッケージの牛乳の販売が13日始まった。コラボ企画の一環で、身近な牛乳を通して幅広い年齢層に千葉氏をPRする。

 同企画には古谷乳業(千葉市中央区)が協力。同社の「酪農牛乳」(1リットル)のパッケージ側面で、同漫画の主人公・ケンシロウら登場人物と千葉常胤が共演している。千葉氏を紹介するコラムも掲載しており、楽しく歴史を学べる。発売日は同漫画の連載が35年前の9月13日に開始されたことにちなんで設定した。

 デザインは3種類。1カ月ごとに切り替わり、人気キャラクターのラオウらも登場する。3カ月で計180万本を市内外に出荷。市内ではイオンマリンピア店(美浜区)やヤックス道場店(中央区)など18店舗で販売する。