舞踊やトーク間近で 市川千葉商大 学生が隈取姿に変身 海老蔵さん講義

  • LINEで送る

歌舞伎俳優・市川海老蔵さんの特別講義が8日、市川市の千葉商科大学で開かれ、「延年之舞」の素踊りなどが披露された
歌舞伎俳優・市川海老蔵さんの特別講義が8日、市川市の千葉商科大学で開かれ、「延年之舞」の素踊りなどが披露された
トークで学生のさまざまな質問に答えた海老蔵さん(右)=8日、市川市の千葉商科大学
トークで学生のさまざまな質問に答えた海老蔵さん(右)=8日、市川市の千葉商科大学
歌舞伎の化粧を体験するワークショップも行われた
歌舞伎の化粧を体験するワークショップも行われた

 歌舞伎俳優・市川海老蔵さんの特別講義が8日、市川市の千葉商科大学で開かれ、学生や卒業生ら約1900人が第一線で活躍する海老蔵さんの舞踊やトークに間近で触れた。

 学生6人とのトークに参加した海老蔵さんは、時折冗談も交えながら終始和やかな雰囲気で質問に答えていった。「世界に歌舞伎を発信するにはどうしたらいいか」との問いには「言葉の壁があるので(セリフの少ない)舞踊を中心に考え、東京五輪・パラリンピックなどで来ていただく方にもどう伝えるか考えていきたい」と真剣に回答。

 「若い人に歌舞伎を見てもらうにはどうしたらいいか」との質問には、逆にアイデアを尋ねる場面も。学生の「『ドラゴンボール』や『サザエさん』を歌舞伎にしたらどうか」との答えに海老蔵さんが鋭いツッコミを入れると会場は爆笑に包まれた。

 トークの最後に海老蔵さんは「社会への反発があっても、夢や希望やロマンを持って昇華していくことが自分の人生を華やかにしてくれると思う」と学生へメッセージを送った。

 続いて、歌舞伎十八番「勧進帳」の終盤で弁慶が踊る「延年之舞」を素踊りで披露。海老蔵さんならではの強い眼力で見えを切るなどして、弁慶の勇猛さを表現していた。

 他に、門弟が学生に歌舞伎の化粧を施すワークショップも行われ、女子学生が赤い筋が入った隈取姿に変わると会場から笑いと拍手が起きた。特別講義は同大創立90周年事業の一環。