女子中生の現金奪う 千葉南署、容疑で男逮捕 引き倒しけがも

  • LINEで送る

 路上で女子中学生から現金を奪い、けがも負わせたとして、千葉南署は13日、強盗致傷の疑いで自称住所不定の無職、山本信正容疑者(30)を逮捕した。

 逮捕容疑は12日午後9時40分ごろ、千葉市内の路上で、帰宅途中の女子中学生(13)=同市=の首を背後からつかんで地面に引き倒し、手を擦りむく軽傷を負わせた上、「金を出せ」と脅して現金千円を奪った疑い。

 同署によると、山本容疑者は「やっていない」と容疑を否認している。被害の届け出を受けて同日夜、逃走した男と特徴が似た山本容疑者を市内の路上で見つけ、任意同行を求めて逮捕した。山本容疑者と女子中学生に面識はないという。