柏で車3台絡む事故 国道16号の“渋滞名所”4時間半通行止め

  • LINEで送る

 6日午前5時15分ごろ、柏市松ケ崎の国道16号で、中型トラックが2トントラックに追突、はずみで反対車線に飛び出した2トントラックが対向する軽ワゴン車と正面衝突した。3台それぞれの男性運転手がけがを負い病院に搬送されたが、命に別状はない。この事故の影響で普段から交通量の多い“渋滞名所”の約400メートル区間がおよそ4時間半にわたり通行止めとなった。

 柏署によると、現場は片側2車線の直線。通行止め区間は呼塚交差点-柏警察署入口交差点で、午前5時半から千葉方面(外回り)の全車線と、野田方面(内回り)の1車線を規制し、午前9時55分に全面解除された。

 同署は中型トラックを運転していた男性(45)から任意で事情を聴き、事故原因を調べている。