住宅の2遺体は母娘 八千代署、死因など捜査

  • LINEで送る

 八千代市八千代台北5の住宅で9日に女性2人の遺体が見つかった事件で、八千代署は11日、遺体はこの家に住む無職の森田和子さん(78)と、和子さんの長女で派遣社員の千鶴さん(43)だったと発表した。親族が身元を確認した。遺体の一部に外傷があり、同署は引き続き事件の可能性があるとして死因について司法解剖を進めている。

 同署によると、和子さんには80代の夫と千鶴さんの兄に当たる50代の長男がいる。8日朝に東京・江戸川区で50代ぐらいの男性が電車にはねられ死亡する事故があり、男性の身元確認のため同署員と警視庁小岩署員が住宅を訪れ、2人の遺体を発見した。