教師が女子小学生に強制性交の疑い 千葉南署

  • LINEで送る

 小学生の女子児童に対する強制性交の疑いで、千葉南署は1日、千葉市立小学校教諭、八木航容疑者(34)=同市中央区新田町=を逮捕した。認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は7月17日、県内で女児が13歳未満と知りながら、わいせつな行為をした疑い。

 同署によると、同日夜に女児から被害の報告を受けた母親が同署に相談して発覚。女児にけがはなかった。同署は「被害者の特定につながる恐れがある」として、児童の年齢や学年は明らかにしていない。

 千葉市教委は「事実関係を確認中で、現時点でコメントは差し控えたい」としている。