少年にわいせつ行為か 口に指入れた教諭再逮捕へ 千葉県警

  • LINEで送る

 男子高校生の口の中に指を入れたとして、暴行容疑で逮捕された千葉市立小学校教諭、中村将容疑者(29)が、別の少年にわいせつな行為をしたとして、千葉県警が3日にも、強制わいせつ容疑で再逮捕することが捜査関係者への取材で分かった。県警はほかにも被害者がいるとみて調べている。

 捜査関係者によると、千葉市中央区内で10代の少年に自身の下半身を触らせた疑いが持たれている。

 県警は、8月に同市稲毛区弥生町の千葉大学の男子トイレで、男子生徒の口内に指を突っ込み喉仏を押した疑いで9月に逮捕。その後の調べで、以前にも別の少年にわいせつな行為をしていた疑いがあることが分かった。

 暴行容疑で逮捕された際は「性欲を満たしたかった」と供述。同市内では少年が口に指を入れられる同様の被害が発生しており、県警で関連を調べている。