土佐犬3頭逃走、1頭捕まらず 小中学校「臨時休校」と緊急メール 九十九里

  • LINEで送る

 2日午後2時10分ごろ、九十九里町片貝の町道で、軽トラックと軽ワゴン車が衝突する事故があり、軽トラックの荷台に積んであったおりが壊れて雄の土佐犬3頭が逃げ出した。千葉県警はヘリコプターを出動して捜索するなど、現場周辺は一時騒然。東金署によると、このうち2頭は間もなく捕獲されたが、1頭は逃げたままで見つからず、同9時に捜索を打ち切り。3日早朝に再開する。人がかまれてけがをしたという情報は入っていない。

 同署によると、3頭はいずれも1~2歳の雄で体重30~40キロ、体長約60センチ。闘犬用に育てていたとみられる。逃げている1頭は茶色という。九十九里町は、防災無線で「見かけたら近づかないでください」と住民に注意を呼び掛けた。

 軽トラックを運転していた男性と軽ワゴン車の女性は、衝突事故でけがをして病院に運ばれた。犬の飼い主は運んでいた男性とは別人で、捕獲された犬は飼い主に返された。

 同町教育委員会によると、2日夜に町内の4小中学校がそれぞれの保護者宛てに、「3日早朝までに逃走している土佐犬が捕獲されない場合、3日は臨時休校」などとする電子メールを緊急配信。同日朝に、捕獲の有無を伝えるメールを再度送信する予定という。