相川市長今期限り引退 「公約概ね達成できた」 富里

  • LINEで送る

 2019年8月に任期満了を迎える富里市の相川堅治市長(78)=4期目=は6日、開会中の12月定例市議会で「自分自身に聞いてみても無理だと思っている。出馬はしないつもりだ」と述べ、次期市長選に出馬せず、今期限りで引退する意向を表明した。

 戸村喜一郎市議(市民クラブ)の一般質問で相川市長は、4選出馬時に掲げた福祉・子育て支援や協働、商工・観光、教育、農業地域、道路網の六つの公約について「各分野で幅広く約束した内容は概ね達成できた」と自己評価。その上で「与えられた任期は、市民が選んでくれたので精いっぱい努力したい」と、任期満了まで市長を務めることを強調した。

  ・・・

【残り 199文字、写真 1 枚】