4千万円の結婚詐欺疑い 女性医師2人に、男女逮捕 

  • LINEで送る

 医師に成り済まし、交際相手の20~30代の女性医師2人に結婚をにおわせて計約4千万円をだまし取るなどしたとして、大阪府警泉大津署は7日までに、詐欺や窃盗などの疑いで、住所不定の自動車販売業石田恭介容疑者(32)と、大阪市中央区のラウンジ従業員行岡雅美容疑者(27)を逮捕した。

 同署によると、石田容疑者は医師免許証を偽造し「府内の病院に勤務する精神科医」と偽り、出会い系サイトで知り合った女性医師2人と交際。「金は返すつもりだった」などと容疑を否認している。