車300台が雪で立ち往生 新潟・磐越道、12時間後に解消

  • 0
  • LINEで送る

 11日午後6時20分ごろ、新潟県阿賀町の磐越自動車道下り線の三川インターチェンジ(IC)と津川IC付近の2カ所で、積雪のためトレーラーやトラックが動けなくなり、後続の車約300台が立ち往生した。除雪作業で徐々に解消し、約12時間後の12日午前6時すぎ、全ての車が現場から移動を終えた。県警によると、事故や体調不良の情報は入っていない。

 東日本高速道路によると、現場はいずれも片側1車線。三川ICではトレーラーが動けなくなり、後続の約100台が停車。南東約8キロにある津川ICでもほぼ同時刻に大型トラックが止まり、約200台が立ち往生した。