北朝鮮のCVIDへ結束 日米韓外相が東京で会談

  • LINEで送る

3カ国外相会談を前に、記念撮影する(左から)ポンペオ米国務長官、河野外相、韓国の康京和外相=8日午前、東京都港区の飯倉公館(代表撮影)

 河野太郎外相は8日午前、ポンペオ米国務長官、韓国の康京和外相と東京都内で会談した。3カ国外相は、北朝鮮に核を含む全ての大量破壊兵器と弾道ミサイルの「完全かつ検証可能で不可逆的な廃棄(CVID)」を実現させるため、結束する方針を確認した。ポンペオ氏は、非核化を巡り6、7両日に訪朝し、北朝鮮側と会談した結果について説明。これに先立ち、安倍晋三首相と官邸で会談し、北朝鮮側に「日本人拉致問題を含む広範な問題」を提起したと明らかにした。

 日米韓外相会談後の共同記者会見で、河野氏は「ポンペオ氏から、今回も拉致問題を提起してもらったことに感謝する」と表明した。