死ぬまでに「ゼクシィ」を 久本雅美が主演舞台をPR

  • LINEで送る

主演舞台をPRする久本雅美=10日、東京都内

 タレントの久本雅美が東京都内で、9月からの主演舞台「マチャミの婚前披露宴 還暦すぎてもヨロちくび〜!」の取材会に出席した。前日が60歳の誕生日だった久本は全身赤い衣装で登場し、「死ぬまでにしたい10のこと」として「(結婚情報誌の)ゼクシィを買う」「(結婚相手に)背中に湿布を貼ってもらう」などを挙げた。

 舞台は久本の妄想の結婚披露宴で、新郎不在の中、さまざまなお祝いのパフォーマンスが行われる内容。宣伝用のポスターも「ゼクシィ」風だ。実際に披露宴をやるとしたら、と問われると「ベタなこと全部やりたい。ドライアイスたいて、シャンパンタワーやゴンドラ…」と「妄想」を繰り広げた。

 「若い時は才能がある人に憧れたが、この年齢になると穏やかで落ち着いた人がいい」と理想の相手について語り、まだまだ結婚を諦めていないようだったが、家庭に入るのは「正直、無理かな」。「仕事が好きなんですよね」と真顔に戻っていた。