大リーグ大谷が適時打、1得点も 田中復帰、勝敗は付かず

  • LINEで送る

マリナーズ戦の8回、左前に適時打を放ち一塁へ向かうエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは10日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアナハイムでのマリナーズ戦に「6番・指名打者」でフル出場し、8―3の八回2死二塁で左前適時打を放って4打数1安打1打点、1得点で1四球だった。チームは9―3で勝った。

 両太もも裏の張りで戦列を離れていたヤンキースの田中はオリオールズ戦に先発して約1カ月ぶりにメジャー復帰し、4回1/3を投げてソロを含む6安打3失点、5三振2四球で勝敗が付かなかった。7勝2敗のままで、チームは5―6でサヨナラ負けを喫した。