村上春樹「騎士団長殺し」英語版 米国で出版

  • LINEで送る

米ニューヨークの書店で長編小説「騎士団長殺し」の英語版を手に取るジョー・ケリーさん=9日(共同)

 【ニューヨーク共同】日本で昨年2月に発表された作家、村上春樹さんの長編小説「騎士団長殺し」の英語版が9日、米国で出版され、ニューヨークの書店に並んだ。村上さんはフィッツジェラルドら米作家の作品に影響を受けており、米国にも村上ファンは多い。

 村上さんの作品を全て読んだという著述家ジョー・ケリーさん(24)は、マンハッタンにある紀伊国屋書店ニューヨーク本店で英語版を購入し「村上さんの文体が好き。英語版が出るのをずっと待っていた」と笑顔で話した。

 日本での最新の発行部数は第1部が累計75万部、第2部が累計63万部。