世界最長橋開通式、全長55キロ 中国本土と香港、マカオ結ぶ

  • LINEで送る

開通する香港・珠海・マカオ大橋=13日、香港(新華社=共同)

 【広州共同】中国本土の広東省珠海と香港、マカオを結ぶ世界最長とされる海上橋「香港・珠海・マカオ大橋」(全長約55キロ)の開通式が23日、珠海で開かれた。習近平国家主席が出席して自ら開通を宣言、広東省と「一国二制度」下にある香港、マカオを一体化させて大経済圏を築く「ビッグベイエリア構想」を内外にアピールした。一般車両の通行開始は24日。

 同構想は習氏自身が計画・推進する国家戦略で、先端企業が集まる深センなど広東省9市と、国際金融センターの香港、カジノで有名なマカオを結び、東京や米ニューヨークに匹敵する大経済圏構築を目指す。