日米野球、日本が逆転サヨナラ MLBオールスターに7―6

  • LINEで送る

日本―MLB 9回日本2死一塁、柳田が中越えに逆転サヨナラ2ランを放つ。投手イェイツ、捕手モリーナ=東京ドーム

 4年ぶりの開催となった日米野球が9日、東京ドームで開幕し、日本代表は米大リーグ(MLB)オールスターチームに7―6で逆転サヨナラ勝ちし、白星発進した。

 日本代表は4―6の九回に代打会沢(広島)の適時打と柳田(ソフトバンク)の2ランで試合をひっくり返した。

 10日の第2戦は日本代表が上沢(日本ハム)、MLBオールスターはラミレス(マリナーズ)が先発すると発表された。

 日米野球は第3戦まで東京ドームで行われ、第4戦はマツダスタジアム、第5、6戦はナゴヤドームで行われる。