加藤剛さんが死去 「大岡越前」で活躍

  • LINEで送る

旭日小綬章受章の喜びを語る俳優の加藤剛さん=2008年10月、東京都内

 テレビ時代劇「大岡越前」や映画「砂の器」で知られた俳優の加藤剛(かとう・ごう、本名剛=たけし)さんが6月18日に死去していたことが9日分かった。80歳。静岡県出身。

 1962年にドラマ「人間の条件」の主人公役でデビュー。端正な顔立ちで正義感の強い男や逆境を乗り越える力強い人間を演じて評価された。

 熊井啓監督の恋愛映画「忍ぶ川」で栗原小巻さんと共演して話題に。野村芳太郎監督の「砂の器」では、暗い過去を隠した天才作曲家を熱演し、代表作となった。

 70年に始まった「大岡越前」では、人情味あふれる裁きを下す大岡越前守忠相が当たり役に。